Electroneum(ETN)重要な開発の後価格上昇なるか?

 

一般にモバイル通貨と呼ばれるElectroneum(ETN)は、分散型決済プラットフォームを何百万ものスマートフォンユーザーに提供することを目的としたブロックチェーンプロジェクトの1つです。ETNは過去24時間でその価値が低下したため、最近苦労しました。

木曜日にデジタル電話の価値が8.96%下落した。Electroneumは先月、パートナーシップの確保と新しいイノベーションの発表に積極的に取り組んできました。

 

Electroneum(ETN)が予算マイニングスマートフォンの発売で大きな得点を記録

2月末に、ブロックチェーン会社がAndroid OS上で動作する予算の小さいスマートフォンを発売することが発表されました。M1という名前のスマートフォンには、ブロックチェーンテクノロジの主要機能であるモバイルマイニング機能が組み込まれることが期待されています。

Electroneumは、アフリカ、南アメリカ、アジアの新興市場に参入しようとしているため、携帯電話の予算を約80ドルにして好意的なものにしました。このデバイスのユーザーは、毎月最高3ドルまで稼ぐことができるでしょう。これはElectroneimによって促進されているインセンティブです。

Electroneum(ETN)が最近Huobiにリストされています

また、Electroneumは、シンガポールを拠点とする暗号交換局Huobiに上場するパートナーシップについて合意したことから、新たなユーザー層の拡大に向けて大きな一歩を踏み出しました。Huobiは世界でトップ10の最大の暗号交換の一つです。

為替はアジア市場における主要なプレーヤーの1つであり、これは2019年のコインにとって最大のマイルストーンの1つです。コインの保育者は、Huobiに口座を開設し、プラットフォーム上の他の暗号と取引することができます。

続きを読む:エレクトロニウムが約8800円のマイニングスマートフォンを発表【Electroneum】

 

ETNが強気ランを始めるのを期待している

Huobiは現在モバイル通貨を掲載している最大のプラットフォームであり、英国のブロックチェーン会社が今年の第2四半期末までに他のトップ取引所に上場する計画があります。

Electroneumは、継続的なパートナーシップの波で2019年に期待を上回ることができると私たちが信じている1つのプロジェクトです。現在の市場価格である0.006ドルにもかかわらず、このコインは今後数週間で強気になる可能性があります。

ソース:todaysgazette