EOSの創設者は6月に来るEOSのための最も大きい発表を示唆する、今その株の10%を買い戻す

 

EOSの創設者であるDan Larimerは、彼のプロジェクトについて強気で、EOSIOが6月に登場して以来最大の発表だと言います。

以前IIBによって報告された、ラリマーは3月以降、この大きな発表を示唆しており、EOS電報グループでそれをhypingされています。

このEOSの強みに加えて、EOSIOソフトウェアを開発しているブロックチェーン開発会社のBlock.oneがあります。

ブルームバーグのレポートに よると、ブロックチェーンソリューション会社は現在、株式の10%を買い戻そうとしており、EOSについては前向きな見通しがあり、大きなEOSの発表を見越して購入していることを示しています。

Block.oneは23億ドルの価値
ブルームバーグの報道によると、自社株買いの価格は1株当たり1,500ドルで、当初の22.50ドルから6,567%上昇したため、Block.oneは23億ドルと評価しています。

したがって、同社はこのような高値でこれらの株式を買い戻しているので、おそらく6月のEOS 発表の後、将来的にはさらなる成長が見込まれています。

さらに、ブロックチェーンの投資会社Castle Island VenturesのパートナーであるNic Carter氏とのブルームバーグのインタビューで、彼はBlock.oneの買戻しについて次のように述べています。

「この種の私的な買い戻しは、目に見える成長の機会はほとんどないか、または所有権を統合して外部の精査を避けることをひどく望んでいると同社が信じることを私に示唆しています。」

さらに、ブルームバーグ氏は、Block.oneが自社株の一部を買い戻したのは今回が初めてではないと述べている。同社によれば、同社の株価の13.8%を1株当たり1,200ドルで3億ドルで買い戻したという。

したがって、Carter氏が言うように、Block.oneは、他の投資機会よりも成長すると考えているか、所有権を統合したいと考えています。

ソース:investinblockchain