IOTA [MIOTA]:IOTAがフランスのAgtechスタートアップと価格の急上昇で提携

フランスのAgtechのスタートアップ、OKP4は、IOTAの「Tangleテクノロジ」を使用して、農場の気温と収量に関する情報を取得および交換しています。OKP4は、Open Knowledge Platform For…と略され、農場でオープンソースのプラットフォームを情報の中心として使用しながら、フィールドに配置されたセンサーとデータを交換することを目的としています。

分散型のオープンソースプロトコルを使用してデータとバーチャルマネーを交換することで、スタートアップは第三者に連絡を取らずに独立して農業用ビッグデータの照合を促進しようとしています。IOTAは、情報交換に低エネルギーを消費するため、これを可能にします。これは、農民にとって有利なことです。

毎日のフランスのニュース、OKP4の共同創設者兼CEOの報告によると、Fabrice Francioliは、

「IOTAにより、他のシステムとのつながりを増やし、データ経済から知識経済に移行することができます。IOTAに関連する暗号通貨のトークンを使用することで、コミュニティ全体にもたらされる情報に従って農家に報酬を与えることができます。」

このようなパートナーシップの最中に、IOTAは過去24時間で6.71%の値上がりを見せ、その価格は$ 0.38でした。IOTAは時価総額10億ドルで16位にランクされています。

ソース:ambcrypto