IOTA仮想通貨が提携!VRゲーミングプラットフォーム

Paracosmは、東ヨーロッパ最大の業界専門家会議であるDevGAMMで発表されたVRゲームおよびゲーム開発プラットフォームです。最近のブログ投稿で、Minskベースのスタートアップが、なぜ、そしてどのようにしてIOTA技術を使用するようになるのかを説明しています。

 

無制限の数のトランザクション

ゲーム暗号通貨が大量にあるという事実にもかかわらず、ParacosmはVRセクターを混乱させるためにIOTAとTangleを選びました。まず、彼らはプロジェクトのスケーラビリティを強調しています。理論的には、Tangleが完了すると、IOTAは毎秒無制限の数のトランザクションを処理できるようになります。クロスリアリティゲームを作成するには、IoT(Internet of Things)ソリューションも必要です。IOTAは通常の暗号通貨ではないことを言及する価値があります。これはIoTの新しいエコシステムです。

分権化が鍵

オープンソースプロジェクトとして、Paracosm Platformは統治機関を回避するオープンソースプラットフォームであるため、IOTAは完璧にマッチするようです。他の多くのBlockchain 3.0プロジェクトと同様に、現在34%の攻撃を防止するために働いているコーディネーターが削除されるとき、IOTAは理論上分散化されるだけです。

量子プルーフタングル

将来の展望について言えば、スタートアップはまたIOTAが現在ブロックチェーンへの実存的脅威と見られている量子コンピューティングの台頭を乗り切ることができる唯一のシステムであるとも述べています。IOTAは、その量子的なもつれで特に知られています。これは、Bitcoin、Ethereum、その他のブロックチェーンの中で際立っていることを可能にするその主な競争上の優位性の1つです。

双方にとって好都合な状況

一方、パートナーシップは、それが主要なユースケースであることを考えると、IOTAにとっても非常に有益です。それに加えて、Paracosmは最終的なIOTAプロトコルを利用した最初のクライアントです。

 

ソース:u.today