BitTorrentエアドロップが何年もの間Tron(TRX)とBTTの価値に役立つ理由

2018年1月から始まった暗号通貨ベア市場が2019年にロールオーバーしたことは秘密ではありません。現在、暗号市場で何が起こっているのかについて意見が分かれている暗号アナリストの2つのキャンプがあります。最初のキャンプは、Bitcoin(BTC)が昨年12月15日にその値が約3,200ドル(日本円で35万円)になったときに底を打ったと信じています。2番目のキャンプは、暴風雨が終わったわけではなく、BTCは3,000ドル(32万8千円)を下回り、下回る可能性があると考えています。今後数日間で、BTCの値が1,700ドルになると予測する人さえいます。

BTCがCryptoの王であり、その優位性は現在時価総額の50%を超えているため、その価値は暗号市場全体に影響を与えます。

BitTorrentエアドロップ計画は今後数年間のTRXBTTの価値に恩恵を受ける

昨年12月中旬に底打ちしたのか、それとも市場の混乱に陥っているのかは、時が経てばわかるだけです。確かなことの1つは、Tron財団とBitTorrentが2025年までTRXとBTTの両方に興味を持ってくれるような素晴らしいAirdrop計画を立ち上げたことです。

 

空中投下計画はBTTが2019年2月から2025年2月までの月の11日毎にTRX保有者に配られると説明しています。これは多くのTRX投資家が売るよりも6年間コインを保持することを好むことを意味します。これにより、取引可能な市場でのTRXの供給が減少します。他の人たちは毎月11日までにBTTトークンの空中投下のためにもっと購入を急がなければならないでしょう。そのためTRXとその価値に対する需要が高まります。そのようなインセンティブは、2025年までの暗号市場におけるTRXへの関心を保証するでしょう。

BTTの場合、BitTorrent Inc.は今年2月12日にBTT取引を開始することを取引所に勧めています。これは、2月3日に終了するトークンの販売から9日後です。追加の空中投下はBTTの流動性を増し、取引のための大きな機会を生み出します。

月刊エアドロップ計画

2025年までの空中散布計画は以下の通りです。

2019/03/11 – 2020/02/11:この期間中、毎月11日に990,000,000 BTTTRX保有者に投下されました

2020/03/11 – 2021/02/11:この期間中、毎月11日に1,072,500,000BTTTRX保有者に投下されました

2021/03/11 – 2022/02/11:この期間中、毎月11日に1,155,000,000 BTTTRX保有者に空中投下しました

2022/03/11 – 2023/02/11:この期間中、毎月11日に1,237,500,000BTTTRX保有者に空中投下しました

2023/03/11 – 2024/02/11:この期間中、毎月11日に1,320,000,000BTTTRX保有者に空中投下しました

2024/03/11 – 2025/02/11:この期間中、毎月11日に、1,402,500,000BTTTRX保有者に空中投下しました

BTT AirDropsをサポートすることを確認した交換

これを書いている時点で、Ethereum World Newsは BTTをサポートする以下の取引所等を確認しました。

  1. バイナンス
  2. OKEx
  3. HuobiとHuobiウォレット
  4. WazirX
  5. コイネックス
  6. コインタイガー
  7. io
  8. FCOIN
  9. ビボックス
  10. クコーイン
  11. ビトム
  12. コイネックス
  13. ビットピーウォレット
  14. コボウォレット

今後の毎月のBitTorrentBTT)についてどう思いますか?

TRXBTTに対する市場の関心は高まるのか期待です。