2019年、モネロ(XMR)とヴィチェーン(VET)が今後匿名性とトレーサビリティの標準になる可能性がある【仮想通貨】

モネロ(XMR)はすでに取引に関してその必要性を証明しているがヴィチェーン(VET)は現在、それが貨物業界で必要性を示している。

匿名コインセクターは現在Monero【モネロ】とVechain【ヴィチェーン】が主導しています。
どちらのコインも、2019年に最も安全で匿名の取引のための潜在的な解決策として分類されています。

XMRは取引に不可欠になる可能性があります

あなたがその厳格なプライバシー機能のために情報に自由を求めているなら、モネロは理想的なコインです。
XMRは、取引をハッキングから守りたい投資家にとっても理想的です。
その一方で、最近ではコインもすべての間違った理由で脚光を浴びています。
素晴らしいことは、XMRが、トータルサクセスであるスケーラビリティの問題に取り組むために、アップデートもロールアウトすることを確実にしたことです。

ヴィチェーンは、貿易市場における偽造に対する潜在的な解決策と見なされています

Todaysgazetteは、偽造されている世界貿易の中心的問題に取り組んでいます。
Vechainは、その機能を備えた世界貿易に直面しているこの問題に対するもっともらしいブロックチェーンソリューションとして浮上しています。サプライチェーン内の製品を追跡するために、独自のRFID技術を使用し始めた会社もあります。
小売業者と消費者は、Vechainのブロックチェーンソリューションを使用して製品の信頼性を検証できます。
Vechainはまた、ルノーなどの大物との重要なパートナーシップも享受しています。
これらのすべてが、Vechainがゆっくりと、しかし確実にグローバルな採用への道を進んでいるという事実につながります。