XRPは、ATH以降27,000%の成長を見せ、1コインあたり1,000ドル(日本円で11万円)に達する

XRPは、ATH以降27,000%の成長を見せ、1コインあたり1,000ドルに達する
トレーダーAinisSpainisによると、3番目に大きい暗号通貨であるXRPは、ピーク時から27,000%以上の成長が見込まれており、今後数年間で1コインあたり1,000ドルに達する可能性があります。

トレーダーは、彼の強気な予想である1000ドルの予想は「熱狂的な寄せ集めの予想ではない」と説明したが、それは以前の安値から新たな史上最高値までのFibonacci拡張に基づいていると説明した。

有望なトレーダーは、これがXRPの人生の初めから100%うまくいったことを指摘します、しかしXRPがこれらの目標を達成するために、多くのことが起こらなければならないと説明します。「しかし、それは可能です」と彼は言います。

‘これは熱狂的な寄せ集めの価格予測ではありません。価格目標地域は、以前の安値から新しいATHへのフィボナッチの拡張に基づいています。これはXRPの人生の初めから100%うまくいきました。これらの目標を達成するためには、たくさんのことが起こります。しかし、それは可能です。」

しかし、トレーダーは、キャンドルパターンは娯楽目的のためだけであり、彼の予測はすべてのターゲットゾーンを達成するのに3年かかるかもしれないと明確に説明しています。トレーダーは、「10年以上かかる可能性があります」と付け加えた。

リップル価格予想:リップルXRPあたり1,000ドル(日本円で約11万)のXRP今後将来の価格予測を行います

コミュニティが考えること

この非常に強気な予測への1つの回答は、トレーダーに現実的であるように促します、しかしトレーダーは彼の計算に献身的なままです。

‘それが半セントだったときに同じこと、3 $は非現実的だった..この世界に非現実的なものは何もありません。対象地域は以前の安値から新しいATHへのフィボナッチの拡張に基づいており、これはこれまで100%うまくいきました。未来がどのようにして確実になるのか誰にもわからないが、それは無知な理由ではない。過去を見て未来を描く。

ある時点で、Bitcoinが1ドルの価値にさえ達することは不可能であるように見えたという事実を私たちは同様に指摘することができます。それが100ドル、1000ドル、10,000ドル、そして結局19,783ドルであったかどうか、これらの価格のそれぞれそして1つは過去のある時点で不可能なマイルストーンであると考えられました。

トレーダーは、この暗号の世界では「非現実的なものは何もない」と正しく指摘しています。

XRP自体は、途方もない成長を遂げました。XRPは2017年に0.006ドルから始まり、同じ年の12月末までにほぼ2.80ドルに達したことを覚えておく必要があります。35000%の大幅な成長を表しています。

リップルの関連ニュースはこちら:リップルニュース-オマーンのBankDhofarはRippleNet技術を使用する

XRPコインあたり1,000ドルはとんでもないように思えるかもしれませんが、多くのアナリストは、リップルが伝統的な金融ネットワークの統合に向けて着実に成長していることを考えると、XRPは自信を持って新しい最高記録に達すると信じています。

あるアナリストは、XRPが10,000ドルの価値を持つように設計されているという主張をすることさえしました。

ソース:chepicap